スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIM力向上について

ちょうど今日、クラン内でAIM強化の話が出たので、自分の頭を整理する意味で書いていきます。
つまりメモ帳。いつも通り

まずは基本的なAIM力とは何か。
レティクルを相手に持っていく速度、正確性である。

その速度と正確性を上げるために、bot撃ち以前の段階でやることがあります。
自分に最適なデバイス環境が揃っていると仮定しての話です。

今現在のマウス感度を原点とします。
自分の感覚で90度・180度振り返るためにマウスを振った場合、正確に振り向けているかどうかを確認する。
行き過ぎていれば感度を下げ、届いてなければ感度を上げてください。
自分にピッタリの感度が見つかるまで、小数点以下まででもしっかり調整してください。
この段階で妥協や誤差が出てしまうと、今後の練習はする意味ないです。

正確な感度が見つかったら、練習chで壁撃ちをする。
・リコイルコントロールが出来ているか
・マウスを上下左右に高速で振りながら撃ってもしっかり狙ったところに弾痕が残っているか
・使用武器の性能や感覚を理解し、対応できているか

確認できれば、ここで初めてbot撃ちに入ります。

今回の場合、「AIM力の向上」であって「打ち合いの向上」では無いので、ヘッドラインに置いたり決め撃ちは行いません。
いわゆるドラッグショットを練習します。
極端に言えば、botを視界に捉えられる範囲ならどこを向いて動いていても良いということです。
ヒュンヒュンマウス振ってても良いです。
視界に入ったそばからレティクルを合わせてクリック。これの繰り返し


要するに、
速く、正確にレティクルを合わせて撃つ。
これだけ。

何するにもまずはココから。
基本が大事。基礎能力が大事。
自分のAIM力、打ち合いの強さを把握する。
そこでようやく自分の立ち回りと向き合える。
立ち回りを向上させたければまずはAIM力を上げ、自分に出来ることを増やし、自信をつける。
眠いときは寝る。おやすみ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

てーぜ

Author:てーぜ
Clan:Shilfhy

Device
Mouse:Razer DeathAdder Black Edition
MouseSole:ARTISAN 零一式
MousePad:ZOWIE G-TF Speed Version
Keyboard:Tt eSPORTSキーボード「MEKA」 KB-MEK007US
HeadPhone:audio-technica ATH-A500

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あくせすかうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。